胆管部腫瘍の温熱治療に用いる同軸スロットアンテナの加温性能―太い血管の血流による冷却作用の実験的評価―

廣江 敦士  齊藤 一幸  高橋 応明  伊藤 公一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J89-B   No.12   pp.2271-2274
発行日: 2006/12/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
胆管部腫瘍,  血流による冷却作用,  同軸スロットアンテナ,  生体等価固体ファントム,  温度分布,  

本文: PDF(603.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
筆者らはこれまでに,内視鏡と併用することで,胆管部腫瘍に対する温熱治療を行う腔内加温用同軸スロットアンテナの開発を行ってきた.ここでは,胆管部周辺に存在する太い血管に着目し,血流による冷却作用が本アンテナの加温特性に及ぼす作用について検討を行った.そこで,本論文では,血流による冷却作用を模擬可能な生体等価固体ファントムを作製し,血流を考慮した際の本アンテナの加温特性について実験的に評価を行った.その結果,本アンテナが先端部分において局所加温領域を形成することを確認し,更に,作製したファントムが血流による冷却作用を模擬できることを示した.