DS-CDMAセルラ方式に基地局アダプティブアレーアンテナを適用した場合の呼制御法

三上 学  藤井 輝也  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J89-B   No.12   pp.2184-2195
発行日: 2006/12/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 地上無線通信
キーワード: 
アダプティブアレーアンテナ,  呼制御,  DS-CDMA,  セルラ方式,  

本文: PDF(1.4MB)>>
論文を購入




あらまし: 
セルラ移動通信方式において,周波数利用率を向上させるために無線基地局へのアダプティブアレーアンテナの適用が検討されている.アダプティブアレーアンテナ方式では新たに通信を求めるユーザ(新規ユーザ)に対して,呼の受付可否を決定する呼制御法は非常に重要な課題である.本論文では,DS-CDMAセルラ方式の基地局アダプティブアレーアンテナを対象とし,上り回線の受信信号により新規ユーザの通信を許可した場合の各ユーザのアンテナパターンを計算し,新規ユーザを含む通信中の全ユーザの通信品質を推定し,全ユーザの通信品質が劣化しない場合に限り新規ユーザの通信を受付ける呼制御法を上り回線に適用した場合の受信特性(呼損率及び通信品質劣化率)について明らかにする.