GMPLS対応マルチレイヤネットワーク管理方式の提案

大塚 祥広  木村 辰幸  柳沼 英樹  渡辺 篤  今宿 亙  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J89-B    No.11    pp.2103-2116
発行日: 2006/11/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: ネットワーク管理・オペレーション
キーワード: 
マルチレイヤネットワーク,  GMPLS制御,  SRLG,  

本文: PDF(3MB)>>
論文を購入



あらまし: 
近年のIP系ブロードバンドサービスの拡大によるトラヒックの増大に伴い,波長多重技術,光スイッチング技術,自律制御プロトコル技術を用いた光ネットワークが注目されている.しかし,複数の装置及び複数のレイヤで構成されたネットワークを統合的に管理し,効率的なネットワーク運用をサポートするマルチレイヤネットワーク管理技術についての検討は十分とはいえない.本論文ではGMPLS制御機構を有する光クロスコネクト装置及びコアルータ装置で構成されたMPLS/SDH/OTNマルチレイヤネットワークを対象として,統合管理に向けた課題を明確化するとともに,マルチレイヤパスの管理モデル,パス制御管理方式,故障管理方式,及びSRLGの概念に基づくリスク,コスト優先制御管理方式について提案する.更に,試作による機能確認,GMPLSによる開通方式とネットワーク管理システムによる開通方式との比較評価についても述べる.