無線マルチホップネットワークにおける複数経路パケット合成法のための経路選択基準

平山 泰弘  岡田 啓  山里 敬也  片山 正昭  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J89-B   No.10   pp.2047-2051
発行日: 2006/10/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
複数経路パケット合成法,  無線マルチホップネットワーク,  マルチパスルーチング,  経路選択,  

本文: PDF(567KB)>>
論文を購入




あらまし: 
複数経路パケット合成法はネットワーク上に設定された複数経路を利用する誤り制御,ダイバーシチ合成法である.本論文では,経路選択基準として経路のビット誤り率,パケット到達確率並びにホップ数を用いた場合の複数経路パケット合成法の性能を比較する.