環境依存型サブストロークHMMを用いたオンライン手書き文字認識

徳野 淳子  井波 暢人  中井 満  下平 博  嵯峨山 茂樹  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J88-D2   No.9   pp.1836-1846
発行日: 2005/09/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像認識,コンピュータビジョン
キーワード: 
オンライン手書き文字認識,  サブストロークHMM,  環境依存,  隠れマルコフ網,  走り書き文字,  

本文: PDF(931.7KB)>>
論文を購入




あらまし: 
環境依存型サブストロークHMMに基づいた,文字の崩れに頑健なオンライン手書き文字認識手法を提案する.HMMは欧米圏の手書き英字認識を中心に高い性能を示しているが,英字に比べ字種数も画数も多い漢字認識では,従来の文字ごとに異なるHMMを用いる手法は実際的ではない.これに対し,我々は文字を構成する最小単位である方向線分をモデル化したサブストロークHMMを提案し,モデルの小型化と認識速度の高速化を実現してきた.本論文では,このサブストロークHMMを更に走り書き文字にも頑健なモデルへと拡張する.具体的には,音声の調音結合と同様に,前後のサブストロークの影響を受けて変形するという仮定に基づいた環境依存型サブストロークHMMを提案し,逐次状態分割法を用いて構築する.走り書き文字に対する認識実験では,認識率が従来のサブストロークHMMによる85.7%から提案手法による92.2%へと向上した.また,従来のサブストロークHMMと同様に,文字HMMと比べてモデルの合計サイズが小型であること,未学習文字の認識ができることを実証した.