多視点スポーツ映像からの自由視点映像合成と提示

稲本 奈穂  斎藤 英雄  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J88-D2   No.8   pp.1693-1701
発行日: 2005/08/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 特集論文 (画像の認識・理解論文特集)
専門分野: 映像メディア処理
キーワード: 
自由視点,  スポーツ中継,  複合現実感,  HMD,  射影幾何,  

本文: PDF(1.3MB)>>
論文を購入




あらまし: 
スポーツイベントを対象にした自由視点映像合成技術を複合現実感に応用し,HMDを用いた新しいスポーツ観戦の枠組みを提案する.スタジアムで撮影される多視点スポーツ映像から,視点の内挿によって観察者の視点位置に相当する仮想視点の映像を生成し,HMDを用いて現実空間にスポーツシーンを重畳表示する.これにより,HMDを装着した観察者は,あたかも目の前で試合が行われているかのような感覚を得ることができる.本手法では,試合を撮影する多視点カメラや現実空間を撮影するHMDカメラの校正を行わずに,自然特徴点の対応関係のみから推定可能なカメラ間の射影幾何的関係を用いて,仮想視点映像の生成や現実空間と仮想物体との位置合せを実現する.本論文では,本手法の有用性を検証するために,サッカー映像を複合現実提示するシステムを構築した.このシステムでは,サッカースタジアムで多視点カメラにより撮影したサッカー映像を,机の上に設置したフィールド模型の上にHMDを用いて重畳表示することができる.