XYI空間における面特徴を用いた顔認識

加藤 典司  福井 基文  鹿志村 洋次  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J88-D2   No.8   pp.1634-1642
発行日: 2005/08/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 特集論文 (画像の認識・理解論文特集)
専門分野: 顔・身体動作認識
キーワード: 
顔認識,  混合ガウス分布,  領域分割,  特徴抽出,  

本文: PDF(692KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,(x, y, I(x,y)) 空間における面特徴を提案し,その特徴を用いた顔認識方法を提案する.本手法では,顔画像をXYI空間における二次元曲面とみなし,その曲面を混合ガウス分布モデルによって特定個数の領域に分割する.個々のガウス分布のパラメータは,登録顔画像に対して対数ゆう度を最大化することにより決定され,そのパラメータは個々の顔画像の面特徴として登録される.顔照合時には,登録された混合ガウス分布に対する照合画像の対数ゆう度を求め,照合画像と登録画像との類似度として用いる.本手法はFERETデータベースの互いに表情の異なる正面画像を用いて評価され,認識率95.4%,イコールエラーレート1.4%を達成した.これは固有顔やガボールウェーブレットを特徴として用いた手法より良い性能であり,照明が制御された環境下では本手法が表情変化に対して頑強であることが示せた.