カメラパラメータ推定による紙面を対象とした超解像ビデオモザイキング

池谷 彰彦
佐藤 智和
池田 聖
神原 誠之
中島 昇
横矢 直和

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J88-D2    No.8    pp.1490-1498
発行日: 2005/08/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 特集論文 (画像の認識・理解論文特集)
専門分野: コンピュータビジョン
キーワード: 
ビデオモザイキング,  カメラ外部パラメータ復元,  超解像,  

本文: PDF(962.8KB)>>
論文を購入



あらまし: 
本論文では,手持ちのビデオカメラで紙面を撮影した動画像から,紙面とカメラの三次元的な位置関係を表すカメラ外部パラメータを推定し,これに基づいて紙面のモザイク画像を生成する手法を提案する.カメラ外部パラメータ推定に基づく本手法は,初期フレームにおいてカメラが紙面に対して傾いている場合でも,正対したモザイク画像を生成できるという特徴をもつ.本手法では,はじめに,各フレームのカメラ外部パラメータを特徴点追跡結果から推定する.次に,映像から一度消失した後,再出現した特徴点を検出し,これを用いてカメラパラメータを補正する.これにより,累積的な推定誤差を最小化する.最後に,カメラパラメータを用いて,全フレーム画像をモザイク画像平面上に投影する.その際,Iterative Back Projectionアルゴリズムを適用することで,超解像モザイク画像を生成する.実験により,本手法の有効性を確認した.