画像識別のための直線不変量ヒストグラムマッチング法

森本 正志  美濃 導彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J88-D2    No.8    pp.1398-1411
発行日: 2005/08/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 特集論文 (画像の認識・理解論文特集)
専門分野: 画像処理・解析
キーワード: 
不変量,  直線,  画像識別,  ヒストグラム,  マッチング,  

本文: PDF(1.1MB)>>
論文を購入



あらまし: 
本論文は,回転・拡大縮小などの幾何学的変換によらない画像識別のための手法として,直線パラメータから得られる不変量を用いた直線不変量ヒストグラムマッチング法を提案する.画像の構造記述パラメータから得られる不変量を用いた識別では,幾何学的変換への不変性だけでなく,雑音重畳などに起因するパラメータ抽出誤差やパラメータ欠落などが存在しても安定した識別ができることや,大量のデータの中から少ない計算量で識別できることも重要である.本手法では,直線パラメータ集合から不変量を算出することで抽出誤差の影響を抑え,直線不変量集合をヒストグラム化したデータセットに基づくマッチングと交差角インデックスサーチによりパラメータ欠落・誤抽出及び計算量への対処を行う.また,可変フィルタリングによりヒストグラム化に伴う性能低下を補償する.実画像における直線抽出性能測定からパラメータ抽出誤差・変動要素数条件を設定し,その条件に基づいた識別評価実験により本提案手法の有効性を確認した.