サブテンプレート間距離を用いた適応的ウィンドウスキップによる高速テンプレートマッチング法

川西 隆仁  久野 和樹  木村 昭悟  黒住 隆行  柏野 邦夫  高木 茂  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J88-D2   No.8   pp.1389-1397
発行日: 2005/08/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 特集論文 (画像の認識・理解論文特集)
専門分野: 画像処理・解析
キーワード: 
テンプレートマッチング,  SSDA,  サブテンプレート,  距離下限値,  三角不等式,  

本文: PDF(661.7KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,サブテンプレート間の距離を用いた高速なテンプレートマッチング法を提案する.サブテンプレートと入力画像上のウィンドウの一部(サブウィンドウ)とを照合した結果,距離が十分大きい場合に,サブウィンドウを内部に含むウィンドウすべてに対して距離下限値を計算する.ウィンドウとテンプレートを照合する前に,そのウィンドウにおける距離下限値としきい値とを比較し,距離下限値がしきい値より大きい場合に,その照合を省略する.この照合の省略の結果,探索時間を大幅に削減することができる.実験の結果,テンプレートのサイズが指定できない場合や,しきい値の初期値を適切に設定することが難しい場合に従来のテンプレートマッチングの高速化手法と比べて全く同じ精度を保証して短い時間で探索できることが分かった.