階層型識別器を用いた情景画像からの文字抽出手法

山口 拓真  丸山 稔  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J88-D2   No.6   pp.1047-1055
発行日: 2005/06/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像認識,コンピュータビジョン
キーワード: 
文字領域抽出,  輝度ヒストグラム,  Haar Wavelet,  近似RBF,  

本文: PDF(921.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,階層的な識別器を用いて情景画像から文字を抽出する手法について述べる.階層的な識別器には輝度ヒストグラムの形状を特徴とした識別器とSVMの2種の識別器を用いる.最初の段階では,非線形SVMと比べ識別能力は劣るが,処理は高速である輝度ヒストグラムの形状を特徴とする識別器を用いて情景画像中の文字候補領域を高速に限定する.次の段階では,非線形SVMを用いて最終的な結果を求める.非線形SVMは計算コストが高いため,Haar Waveletを用いて特徴量の削減を行うとともに,少量のサポートベクタでもとのSVMを近似した近似RBFも構築し高速化を行った.提案手法の有効性を示すために実験を行ったところ,単純にSVMを適用した場合に比べより良い識別率が得られ,計算時間においても非常に改善された.