埋込位置の特定を必要としないJPEG画像へのデータ埋込法

関 裕介  小林 弘幸  藤吉 正明  貴家 仁志  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J88-D2   No.10   pp.2037-2045
発行日: 2005/10/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像・映像処理
キーワード: 
データ埋込,  JPEG,  非参照型,  

本文: PDF(971.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,埋込位置の選択において自由度をもち,また抽出にその位置の知識と参照画像を必要としない,JPEG画像のためのデータ埋込法を提案する.従来法ではデータを埋め込む変換係数の位置をあらかじめ特定し,抽出の際にはその位置の知識が必要であった.提案法はあらかじめ埋込位置を特定しておくことを必要とせず,その選択において自由度をもっている.したがって,JPEG符号化が行われる画像やブロックごとに適宜都合の良い埋込位置を選ぶことができる.このことから,提案法では従来法に比べて画質劣化や圧縮効率などの改善が可能となる.また抽出においては埋込位置の知識を必要としないので,ゆえに抽出のための情報管理が容易になる.シミュレーションにより提案法の有用性が確認されている.