やわらかいビデオ会議システムにおける効果的なQoS調整戦略を決定するための知識獲得手法

武田 敦志  打矢 隆弘  北形 元  菅沼 拓夫  白鳥 則郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J88-D1   No.9   pp.1378-1387
発行日: 2005/09/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 特集論文 (ソフトウェアエージェントとその応用論文特集)
専門分野: ネットワーク/モバイル/ユビキタス
キーワード: 
マルチメディア通信,  エージェント,  QoS制御,  事例ベース推論,  

本文: PDF(413.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
インターネットをはじめとする通信ネットワークの充実や計算機端末の高性能化により,ビデオ会議システムなどのマルチメディア通信システム(MCS)が普及してきている.様々な知識を用いて動作環境に適応するMCSとして,やわらかいビデオ会議システム(FVCS)の研究が進められてきたが,従来のFVCSでは計算機資源状態の変化特性を反映させたQoS調整戦略決定知識を与えることが難しく,効果的なQoS調整戦略を実行することが困難であった.本論文では事例ベース推論を用いて自動的に計算機資源状態の変化特性を反映させたQoS調整戦略決定知識を獲得する手法を提案する.また,本手法をFVCSに適用したプロトタイプシステムとしてE-FVCSを提案し,その設計,及び実装指針について述べる.更に,E-FVCSを用いた実験結果より本手法の有効性を検証する.