帯域通過フィルタ設計における共振器の結合係数の意味

粟井 郁雄  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J88-C   No.10   pp.796-801
公開日: 2005/10/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 論文
専門分野: マイクロ波,ミリ波
キーワード: 
帯域通過フィルタ,  電磁波回路フィルタ,  共振器,  結合係数,  エネルギー交換,  

本文: PDF(256.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
帯域通過フィルタの設計において二つの共振器間の相互インダクタンスMや相互容量Cmが必要とされる.この論文では結合したLC共振器間のエネルギー交換の速さをM, Cmと結び付けてそれを結合係数と定義している.その上で電磁波回路共振器の結合係数を求めて等価的なM, Cmを決め,LC共振器回路に対して構築されたフィルタ設計理論を電磁波回路に対して拡張する根拠を与えている.