FWAシステム用摂動型ベースバンドプレディストーション

中村 宏之  渡邊 和二  丸山 貴史  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J88-B   No.6   pp.1102-1111
発行日: 2005/06/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 地上無線通信
キーワード: 
FWA,  プレディストーション,  増幅器,  摂動,  帯域外ふく射電力,  

本文: PDF(1.9MB)>>
論文を購入




あらまし: 
ディジタル無線通信において,多値変調方式は多値数とともにピークファクタが増大するため,その増加に対応して広帯域にわたり線形な特性を有する増幅器を必要とする.電力効率を低下させずに増幅器特性の線形化を実現するための方法の一つとしてプレディストーションがある.本論文では,FWAシステムに適したベースバンドプレディストーション法として,増幅器の特性を近似した複数のひずみ補償データの中から,検出した帯域外ふく射電力が最も少なくなるよう最適なひずみ補償データを摂動法により選定する方法を提案する.従来行われてきた専用の復調器等を備え厳密にひずみ補償データの最適化を図る方法を用いなくとも特性上大きな劣化がない特徴を有する.提案法について数値シミュレーション及び実験を行い,変調方式として64 QAMを用いた場合,ひずみ補償データとして0.5 dBのAM-AM特性変動及び5%のAM-PM特性変動を有してもバックオフ7 dBで劣化なくひずみ補償できることを確認した.