FDTD法を用いた落雷放射電磁界信号のピーク時間に対する大地の影響の検討

大久保 寛  佐藤 慎也  竹内 伸直  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J88-B   No.4   pp.837-840
発行日: 2005/04/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
落雷,  FDTD,  大地,  ピーク時間,  数値解析,  

本文: PDF(491.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
落雷による電磁界の時間波形を観測する場合,電磁界の伝搬経路中の大地の影響により観測波形が変歪する.本論文では,FDTD法を用いて大地を有限の導電率を有する媒質とした場合を計算し,観測される波形のピーク時間への影響を解析している.