アレーアンテナにより移動体の移動速度を推定しドップラースプレッドを補償する地上波ディジタル放送受信機

長井 則和  高柳 英晃  齋藤 将人  岡田 実  山本 平一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J88-B   No.4   pp.741-750
発行日: 2005/04/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 地上無線通信
キーワード: 
地上波ディジタル放送,  OFDM,  アレーアンテナ,  ドップラースプレッド補償,  移動速度推定,  

本文: PDF(1.2MB)>>
論文を購入




あらまし: 
地上波ディジタル放送では,伝送方式としてOFDM(Orthogonal Frequency Division Multiplexing)が用いられる.OFDMは,マルチパス伝搬環境下での遅延波による周波数選択性フェージングに強い一方,移動しながら受信する際のドップラースプレッドに弱く,地上波ディジタル放送を車などで移動中に受信することを考えた場合,大きな問題となる.筆者らは既に,アレーアンテナを用い,大地に対して静止した地点における受信信号を推定することで,移動体の移動をキャンセルし,ドップラースプレッドを補償する手法を提案している.本論文では,以前の手法では既知としていた移動体の移動速度を,アレーアンテナの受信信号より推定するアルゴリズムを考案し,移動体の移動速度を推定しドップラースプレッドを補償する地上波ディジタル放送受信機を提案する.計算機シミュレーションにより,提案する速度推定アルゴリズムが移動速度を精度良く推定し,地上波ディジタル放送の移動受信の際のビット誤り特性を大幅に改善できることを明らかにする.