WDMネットワークにおける波長優先度を用いた波長予約方式

橋口 知弘  王 溪  森川 博之  青山 友紀  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J88-B   No.3   pp.611-621
発行日: 2005/03/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 交換
キーワード: 
光波長多重ネットワーク,  波長ルーチング,  分散的波長予約,  IP over WDM,  波長割当手法,  

本文: PDF(1.4MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,分散制御型の光ネットワークにおける波長予約方式に学習型波長選択方式であるPWA(Priority-based Wavelength Assignment)を適用した手法を示す.本手法においては,過去の送信履歴に基づいて伝送波長を決定することによって,ランダム選択手法に比して競合発生率を低減することが可能である.シミュレーションによる性能評価の結果,本手法によってコネクション設定の成功率の改善が得られた.