ファイル取得時間の安定性を考慮した並列ダウンロード方式

舟阪 淳一  石田 賢治  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J88-B   No.3   pp.530-538
発行日: 2005/03/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (次世代ネットワークソフトウェア論文特集)
専門分野: ファイルのダウンロード
キーワード: 
並列ダウンロード,  ファイル取得時間,  安定性,  

本文: PDF(1.8MB)>>
論文を購入




あらまし: 
ミラーサービスやピアツーピアネットワークにおけるファイル共有のように,同一のファイルをネットワーク上の様々な場所に分散配置することが多くなったことで,並列ダウンロードが現実的となってきている.我々は既に,ネットワークの帯域が変動的で遅延が大きい場合にも,高速で安定した並列ダウンロードを実現する技術を開発してきた.しかしながら,従来の諸方式は大量のP2Pトラヒックの発生などでしばしば発生する突然の急激なネットワーク性能低下に弱く,ダウンロード時間が極端に増加する場合が発生する.そこで本論文では,ネットワーク性能の急激な低下を検出した場合に,ダウンロード先を他のサーバに積極的に振り替えることで,ダウンロード時間の短縮化と安定化を目指した方式を提案する.またパイプライン要求を組み合わせることで,より安定したダウンロード方式を確立する.テストベッドとインターネットにおける評価実験の結果,提案方式は既存の方式に比べ,短時間でかつ安定したダウンロードが実現可能であることが分かった.