エスパアンテナの等価ステアリングベクトルモデルと構造パラメータ抽出法

飯草 恭一  大平 孝  小宮山 牧兒  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J88-B    No.1    pp.291-309
発行日: 2005/01/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: アンテナ,伝搬
キーワード: 
エスパアンテナ,  等価ステアリングベクトル,  構造パラメータ抽出,  可変リアクタ,  任意性,  

本文: PDF(3.2MB)>>
論文を購入



あらまし: 
エスパアンテナの指向性を可変リアクタの値から正確に計算することのできる数学モデルとして,等価ステアリングベクトルモデルを提案する.この数学モデルでは,インピーダンス行列を用いて可変リアクタのインピーダンス値からポート電流を計算し,等価ステアリングベクトルを用いてポート電流から指向性を計算する.インピーダンス行列と等価ステアリングベクトルは可変リアクタの値に依存しない構造パラメータであり,それぞれ各素子のポートに単位電流を与えたときに,各素子ポートに発生するポート電圧を成分とする行列と指向性を成分とするベクトルである.ダイポールを素子とするエスパアンテナの等価ステアリングベクトルを,インピーダンス行列とステアリングベクトルから計算する式を導出する.また,入力インピーダンスと指向性の測定により,インピーダンス行列と等価ステアリングベクトルを抽出する方法を明らかにする.更に,抽出した構造パラメータをもとに可変リアクタンスの制御特性を校正する方法を示す.指向性を正しく計算できる構造パラメータと可変リアクタは一意に決まらないという任意性があり,計算に便利な値に選べる自由度を有することを示す.