サブ適応フィルタを用いた音響エコーキャンセラ

大谷 昌幸  梶川 嘉延  野村 康雄  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J88-A   No.9   pp.1013-1025
発行日: 2005/09/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 電気音響,音響一般
キーワード: 
音響エコーキャンセラ,  エコー経路変動,  ダブルトーク,  ステップサイズパラメータ制御,  

本文: PDF(914.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,音響エコーキャンセラにおいて適応フィルタの補助的な役割を果たすサブ適応フィルタを用いた手法について検討している.サブ適応フィルタの特徴として,適応フィルタの更新の状態を近似的に算出できるため,推定精度に応じてステップサイズパラメータを最適に制御できる.またエコーパス変動対策として,変動時のフィルタ係数の変化量に着目した変動検出器についても検討している.結果として,提案法は経路変動に対してロバストであり,従来法と比較してERLEを10~15 [dB]改善できる.