逐次型干渉除去法を用いたCDMAパケット通信システムにおける最大スループットの解析

田所 幸浩
岡田 啓
山里 敬也
片山 正昭

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J88-A    No.3    pp.429-433
発行日: 2005/03/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
逐次型干渉除去法,  符号分割多元接続パケット通信システム,  受信信号電力分布,  

本文: PDF(399KB)>>
論文を購入



あらまし: 
本論文は,逐次型干渉除去法を用いたCDMAパケット通信システムにおける最大スループットを,受信信号電力分布の観点から解析的に明らかにする.更に,最大スループットを実現する受信信号電力分布は,平均ビット誤り率に関して最適化した受信信号電力を,一定数までのパケットに割り当てたものであることを示す.