5.8 GHz帯低電圧駆動SiGe-HBT電力増幅器の基礎検討

板垣 芳夫  小野 直子  千住 智博  山口 恵一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J88-A    No.2    pp.297-303
発行日: 2005/02/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 特集論文 (ITS技術論文特集)
専門分野: ITSエレクトロニクス技術
キーワード: 
ITS,  DSRC,  SiGe-HBT,  電力増幅器,  フィルタ特性,  

本文: PDF(1.3MB)>>
論文を購入



あらまし: 
5.8 GHz帯電力増幅器(PA)に,Si系デバイスを用い,更に低電圧駆動化を実現した.従来5.8 GHz帯を利用するDSRCシステム用PAには,GaAs系デバイスを用いていたが,高コストであることから,Si系デバイスへの置換えが進んでいる.しかし,Si系デバイスは,耐圧がGaAs系デバイスより低く,また将来的に電池駆動の可能性及び他ロジックICと電源共通化を想定した場合,低電圧駆動化が必要となる.このとき,PAが線形増幅できる出力電力は低下し,ひずみが生じやすくなる.本論文では,低電圧駆動PAの出力信号ひずみ低減のために,波形成形フィルタとPAの協調設計を行った.ディジタル信号の波形成形フィルタにガウスフィルタを用い,PAの入出力インピーダンスと波形整形フィルタのBT積を最適化することで,低電圧駆動SiGe-HBT PAの開発に成功した.試作したPAは,Vcc が1.8 V,12 dBm出力時,隣接チャネル漏えい電力 -33.3 dBc,変調指数0.84と良好な値を得た.