時計遺伝子リズムのニューロンモデルに見られる同調現象の分岐

津元 国親  吉永 哲哉  川上 博  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J87-D2   No.7   pp.1516-1528
発行日: 2004/07/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: バイオサイバネティックス,ニューロコンピューティング
キーワード: 
結合系,  サーカディアン発火リズム,  同調,  分岐,  

本文: PDF(1.9MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本研究では,2個のMorris-Lecarニューロンモデルが電気シナプス(gap-junction)と化学シナプス(α 関数)により相互結合し,かつ,周期の異なる正弦波外力が個々のニューロンに印加された系を解析する.このモデルは時計遺伝子リズムに起因したニューロン相互の同調を説明するために提案した力学系であり,実際,平均発火率リズム(発火/非発火応答の持続時間変動)の相互同調及び周期外力への同調現象が観察された.系に見られる分岐現象の解析により,生理実験で報告されている同調/脱同調の発生メカニズムが説明できることを明らかにする.