クラスタリングを用いた人体点群データからの表面再構成

舩冨 卓哉  毛呂 功  水田 忍  美濃 導彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J87-D2   No.2   pp.649-660
発行日: 2004/02/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: コンピュータグラフィックス(CG)
キーワード: 
表面再構成,  人体モデル,  点群データ,  姿勢推定,  

本文: PDF(1.3MB)>>
論文を購入




あらまし: 
レーザレンジファインダ等で取得される人体形状の点群データから表面を再構成する手法を提案する.本手法では,点群データを胸部・上腕などの体節へクラスタリングすることで,人体として妥当な表面を作成する.クラスタリングを実現するため,まず円筒・楕円筒・半球から構成された単純な人体モデルを点群データにマッチングさせて姿勢推定を行い,次に推定された姿勢に基づき点群データを各体節に分類する.点群データから姿勢を推定しているので,一般的な直立姿勢だけではなく,任意姿勢を計測した点群データに対してもこの手法は有効である.シミュレーションデータ及び実際の計測データに対して本手法を適用する実験を行い,妥当な表面を再構成できることを示した.また,直立姿勢以外の姿勢に対する表面再構成も可能であり,本手法の有効性が確認できた.