3次元胸部CT像からのインタラクティブな肺腫瘤領域抽出と良悪性鑑別への応用

平野 靖  長谷川 純一  鳥脇 純一郎  大松 広伸  江口 研二  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J87-D2   No.1   pp.237-247
発行日: 2004/01/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 特集論文 (医用画像技術の最先端論文特集)
専門分野: 診断支援(病変の検出と分類)
キーワード: 
腫瘤領域抽出,  良悪性鑑別,  胸部X線CT像,  計算機支援診断,  

本文: PDF(739.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,精密検査用の胸部X線CT像に対して辺縁形状を保存した肺腫瘤領域をインタラクティブに抽出する方法を提案する.これまでCT像から腫瘤の位置,及び大まかな形状を抽出する手法はいくつか提案されているが,これらはスクリーニング支援向けであり,腫瘤影自体が特徴量の計算対象領域となる良悪性鑑別には適さない.また,医師と協調しつつ肺腫瘤領域を抽出して,診断の支援をするシステムの開発はほとんどなされていない.そこで,インタラクティブな操作によって,腫瘤の辺縁形状を保存する抽出手法を開発した.本手法では,主にしきい値処理,及び距離変換を用いる.実際に78症例に対して本手法を適用し,抽出された腫瘤形状の妥当性を確認した.更に抽出された腫瘤領域を用いて各種の特徴量を計測することにより腫瘤の良悪性鑑別を行い,正診率の向上を確認した.