グリッド環境でのCPU負荷予測に基づくネットワーク負荷中期予測

秋岡 明香  村岡 洋一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J87-D1    No.9    pp.845-854
発行日: 2004/09/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 論文
専門分野: コンピュータシステム
キーワード: 
グリッドコンピューティング,  ネットワーク負荷予測,  CPU負荷予測,  負荷分散,  

本文: PDF(482.9KB)>>
論文を購入



あらまし: 
本論文ではグリッド環境で数分~数日先のネットワーク負荷変動を予測する手法を提案する.数日先という予測期間は従来のグリッド環境での他の予測手法と比較して圧倒的に長く,その予測値は負荷分散やグリッド環境の安定運用のための情報として非常に有用である.提案手法の特徴は,CPUとネットワークの負荷変動の関係に注目し,更に負荷変動から季節変動を抽出してネットワークの中期負荷変動を予測する手法と,最近の負荷変動の傾向を強く反映するマルコフモデルを用いた短期予測手法の組合せで予測を行う点である.提案手法は実データを用いた評価実験において,8日間先までのネットワーク負荷の増減の傾向を的確に予測した.更に5分先の短期予測での測定値に対する予測誤差の割合(予測誤差率)は平均0.094という良好な結果を得た.また,予測値を実際に利用する状況を想定したネットワークの平均転送速度を予測する実験では,5~6日先の3日間にわたるネットワーク平均転送速度の平均予測誤差率が0.092であるなど,数日間にわたるネットワーク利用状況の予測において提案手法は非常に有効であることを示した.