電気発声音声の健常者音声への音声変換手法の性能評価

村上 浩司  荒木 健治  広重 真人  栃内 香次  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J87-D1   No.11   pp.1030-1040
発行日: 2004/11/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 論文
専門分野: 福祉工学
キーワード: 
喉頭摘出者,  電気発声法,  音声変換,  音響的特徴,  波形接続型音声合成,  

本文: PDF(691.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,喉頭がんなどにより失声した喉頭摘出者の電気式人工喉頭による発声音声を対象とした健常者音声への音声変換手法を提案する.喉頭摘出者が使う食道発声音声や電気発声音声は,その音響的特徴の違いから,聞き手,話し手ともにストレスとなり円滑なコミュニケーションを抑制する要因となる.本手法では,喉頭摘出者音声のうち電気発声音声に着目した.健常者音声同士及び喉頭摘出者音声同士でそれぞれDPマッチングを独立に行い,音響的な差異・共通部分となる音声素片を抽出する.その結果から両音声における素片の対応関係を変換ルールとして獲得し,それらのルールを未知電気発声音声に適用することで,その内容を保持したまま健常者の発話へ波形接続型音声合成を用いて変換する.特定話者の少数のデータサンプルを用いた音声変換実験から,本手法が有効である可能性を確認した.