ニオブ酸リチウム及びタンタル酸リチウム圧電単結晶を用いた電子機構デバイス

若月 昇  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J87-C   No.2   pp.216-224
公開日: 2004/02/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 解説論文
専門分野: 
キーワード: 
ニオブ酸リチウム,  タンタル酸リチウム,  電子機構デバイス,  バルク波デバイス,  圧電振動子,  

本文: PDF(1.7MB)>>
論文を購入




あらまし: 
圧電体としての電気機械結合係数の大きなニオブ酸リチウム(LiNbO3)とタンタル酸リチウム(LiTaO3)を利用した電子機構デバイスについて,研究開発の現状と将来展望を述べる.まず,圧電材料としての特長や研究開発の視点などを述べる.具体的なデバイスとしては,筆者がこれまで研究開発に携わった圧電バルク波デバイスとして,圧電振動子,圧電トランス,圧電ジャイロや圧電アクチュエータなどを中心に取り上げる.結晶の特長を生かした設計手法と機能の特長を述べる.