エスパアンテナによるリアクタンスダイバーシチの特性と設計基準

太郎丸 真  大平 孝  加藤 香司  飯草 恭一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J87-C   No.1   pp.112-122
公開日: 2004/01/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 特集論文 (超高周波アナログ可変機能デバイス回路技術論文特集)
専門分野: 可変アンテナ
キーワード: 
アレーアンテナ,  指向性,  ダイバーシチ,  リアクタンス,  民生機器,  

本文: PDF(450.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
エスパアンテナは無給電素子に装荷された可変リアクタンス素子により指向性が制御されるアレーアンテナである.本論文では2素子及び3素子エスパアンテナを用い,同リアクタンスを2状態に切り換えるバイナリーリアクタンスダイバーシチ受信の特性と,リアクタンスの設定基準について評価した.レイリーフェージング下のBPSK伝送のビット誤り率を計算機シミュレーションにより評価した結果,素子間隔0.1波長,2素子及び3素子の構成で,誤り率10-3にてそれぞれ10 dB及び12 dBのダイバーシチ利得が得られた.更にダイバーシチ枝となるリアクタンス値の設定には,送信時の各素子電流に相当する等価ウェイトベクトルの枝間の相対関係が重要な設計指針となることを示した.