多極特性を有するプレーナ型トリプレクサ

大野 貴信  和田 光司  橋本 修  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J87-C   No.12   pp.1070-1078
公開日: 2004/12/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 特集論文 (マイクロ波論文(大学発)特集)
専門分野: マイクロ波回路・デバイス
キーワード: 
トリプレクサ,  減衰極の制御,  タップ結合型共振器,  アイソレーション特性,  コプレーナ線路,  

本文: PDF(685.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,入出力及び段間結合にタップ結合を適用したλ/4共振器とλ/2共振器の組合せにより,減衰極の制御機能を有する帯域通過フィルタ(BPF)を構成し,その基本性能を積極的に生かしたトリプレクサについて検討を行った.更に,構成要素である各BPFと分岐線路の設計を確立し,その理論計算及び試作実験を行った.その結果,得られた多極特性の効果により,帯域外特性の改善及びアイソレーション特性の向上が確認され,比較的部品数の少ないプレーナ型トリプレクサを実現した.