MIMO最大比合成伝送における制御不安定問題とその対策―60 GHz帯車車間通信を例にして―

竹本 亮一  谷口 哲樹  唐沢 好男  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J87-B    No.9    pp.1477-1485
発行日: 2004/09/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (ワイヤレスパーソナル通信におけるアンテナ・伝搬の最新技術論文特集)
専門分野: 広帯域伝搬及びMIMO伝搬
キーワード: 
MIMO,  最大比合成,  ITS,  車車間通信,  路面反射フェージング,  

本文: PDF(1.5MB)>>
論文を購入



あらまし: 
本論文では,MIMO(Multiple-Input Multiple-Output)構成での最大比合成伝送時に生じるオープンループ制御の不安定問題とその対策をITS車車間通信を例として示す.TDD方式を用いてチャネル応答行列を送受信局双方で推定し,それぞれのアレー重みをオープンループで制御する.不安定な現象は,相関行列の二つの固有値の大きさが近づいたときに発生する.その伝搬路における固有値の縮退状況と実際の受信状況の様子を調べる.このときの受信電力の状況を調べ,固有値が近づいたり,または等しい状態のときに起きる電力の落込みを回避するように,三つの回避方法を比較検討し,安定でかつ高い受信電力が得られる方法を示す.