折返し構造を用いたデュアルバンド内蔵型ダイポールアンテナの設計

辻村 彰宏  関根 秀一  庄木 裕樹  天野 隆  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J87-B   No.9   pp.1346-1355
発行日: 2004/09/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (ワイヤレスパーソナル通信におけるアンテナ・伝搬の最新技術論文特集)
専門分野: アンテナ設計技術
キーワード: 
ダイポールアンテナ,  デュアルバンド,  折返し構造,  バラン,  整合回路,  

本文: PDF(1.4MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,携帯情報通信端末用のアンテナとして,整合回路,並びにバランを一体化した折返し構造を適用したデュアルバンド内蔵型ダイポールアンテナと,その動作原理に基づいた設計方法を提案している.提案するアンテナを構成するダイポールアンテナと,折返し構造のパラメータについて検討し,直列共振,あるいは並列共振が発生する各電流の経路長を調整することによって,インピーダンス整合をとり,デュアルバンド化を実現していることを明らかにする.この設計方法に基づき,無線LANで用いられる2.4 GHz帯,並びに5.2 GHz帯でアンテナを設計し,入力インピーダンス,並びに放射パターンの実験結果とモーメント法によるシミュレーション結果を比較することで,その有効性を示す.