DS-CDMAセルラ方式の下り回線における基地局アダプティブアレーアンテナ・ウェイト制御法

三上 学  藤井 輝也  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J87-B   No.9   pp.1174-1184
発行日: 2004/09/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (ワイヤレスパーソナル通信におけるアンテナ・伝搬の最新技術論文特集)
専門分野: アダプティブ・スマートアンテナ技術
キーワード: 
セルラ方式,  アダプティブアレーアンテナ,  FDD,  DS-CDMA,  下り回線アンテナウェイト,  

本文: PDF(2.3MB)>>
論文を購入




あらまし: 
セルラ移動通信方式において,周波数利用率を向上させるために無線基地局へのアダプティブアレーアンテナの適用が検討されている.上下回線で搬送波周波数が異なる周波数分割複信方式(FDD: Frequecny Division Duplex)の場合,上り回線と下り回線で伝搬路情報が異なるため,下り回線のアンテナウェイトの生成法は重要な検討課題である.本論文では,上り回線により移動局の位置(基地局からの方向及び距離)を測定し,その情報に基づいて下り回線のアンテナウェイトを制御する方法を提案する.そして,提案法をDS-CDMAセルラ方式に適用した場合の移動局における受信CINR特性の改善効果を明らかにする.