並列計算機を用いたFDTD法による室内の電波環境特性に関する基礎検討

橋本 利紀  山口 優介  木村 健一  橋本 修  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J87-B   No.5   pp.756-759
発行日: 2004/05/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
並列計算機,  並列FDTD法,  マルチパス,  電波吸収体,  

本文: PDF(601.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では並列計算機を用いることにより,従来,解析困難であったFDTD法による大容量の計算を可能とし,室内におけるマルチパス防止に向けた基礎検討として,室内の壁面条件を変化させた場合における電磁界環境の変化を検討した.これより,マルチパス抑制には,壁面に電波吸収体を装着することが有効であることを定量的に確認できた.