SSCQE法により得られた動画像の品質評価値の推定精度改善

堀田 裕弘  宮田 高道  村井 忠邦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J87-B   No.1   pp.70-80
発行日: 2004/01/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: マルチメディアシステム
キーワード: 
動画像品質,  品質評価,  SSCQE法,  

本文: PDF(1.5MB)>>
論文を購入




あらまし: 
SSCQE法によって連続的に評価された符号化動画像の画質評価値を推定する評価モデルの精度改善を検討した.既に提案されている評価モデルでは,動画像のフレームごとの品質を誤差のマスキング効果を考慮したPSNRを用いて計算していたが,本提案モデルでは,フレーム品質をより高精度に評価できるカラー静止画像の画質評価モデルPQSを用いた.更に,得られた時系列のフレーム品質を動画像品質に変換する段階では,グローバルな動きと動的劣化を考慮するように改良した.評価モデルのパラメータはPSOを用いて最適化した.3分程度で構成された複数の動画像シーケンスに対して本提案モデルを適用した結果,提案モデルでは従来モデルと比較して,画質評価値の推定による最大誤差が大幅に改善された.更に,未知評価動画像に対しても有効性を検証した結果,提案モデルは従来モデルよりも最大誤差が小さく,本評価モデルの有効性が改めて確認された.