自励式電流連続モードZVSフライバックコンバータ

細谷 達也  原田 和郎  石原 好之  戸高 敏之  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J87-B    No.10    pp.1798-1806
発行日: 2004/10/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 電子通信エネルギー
キーワード: 
自励式,  ゼロ電圧スイッチング,  フライバックコンバータ,  電流連続モード,  

本文: PDF(1.7MB)>>
論文を購入



あらまし: 
トランスの漏れインダクタンスを用いて電流連続モードでの自励発振動作とゼロ電圧スイッチング動作を行う自励式電流連続モードZVSフライバックコンバータを提案する.本コンバータは,一方のスイッチ素子のターンオフにより他方のスイッチ素子をターンオンさせ,遅延時間を設定して交互にZVS動作を行いながら二石のスイッチ素子のオン時間を独立に制御する新しい制御方式を用いる.拡張状態平均化法を用いて静特性,動特性を解析的に求め,設計式,ZVS動作条件式及び伝達関数の周波数特性を求めた.解析に基づいてコンバータを設計して,実験により本解析の妥当性を示した.実験では,入力DC141 V,出力24 V/6 Aにて効率94.1%,24 V/15 Aにて効率90.0%を達成し,臨界モードで動作するコンバータと比較して約1.8倍となる出力360 Wを達成した.