DS-CDMA移動通信方式における受信レベル検出精度の解析

藤井 輝也  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J87-B   No.10   pp.1728-1740
発行日: 2004/10/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 地上無線通信
キーワード: 
セルラー移動通信,  DS-CDMA,  受信レベル検出精度,  パスダイバーシチ,  

本文: PDF(1.7MB)>>
論文を購入




あらまし: 
セルラー移動通信では,移動局の位置検出等のために移動局での受信レベル検出が必要となる.広帯域DS-CDMA方式では,パスを分離できることからRAKE受信が一般であり,パスダイバーシチ効果による検出精度の改善が期待できる.本論文では走行に伴い受信電圧がダイナミックに変動する移動通信環境下において,一定周期 Δ T でサンプリングした N 個の受信レベル(真値)から平均受信電力を推定する方法をDS-CDMA方式に適用した場合について検討する.まず,アンテナダイバーシチ及びパスダイバーシチを同時に考慮した一般的な受信モデルでの受信レベルの検出精度について理論解析する.そして,計算機シミュレーションにより理論解析の妥当性を示す.