二つの超音波センサと組合せ論理回路を用いたカテゴリー判別システム

森竹 悠介  肥川 宏臣  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J87-A   No.7   pp.890-898
発行日: 2004/07/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 超音波
キーワード: 
超音波センサ,  組合せ論理回路,  FFT,  2次元画像,  パターン認識,  

本文: PDF(1.7MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,超音波センサの反射波から素材を判別する手法を応用し,二つの超音波センサを用いたカテゴリー判別システムを提案する.このシステムでは反射波形を2次元画像として扱い,組合せ論理回路で参照データとのパターンマッチングを行うことで,物体がどのカテゴリーに属するかを瞬時に判別する.本システムでは物体の素材,角度,距離といった情報の組合せを判別のカテゴリーとする.判別には,参照データから直接作成された組合せ論理回路を用いる.提案手法により,実測した波形データによる判別実験を行い,提案システムの特徴を示し,特定の条件下での判別に応用することで有効性を示した.その結果,5種類の素材をカテゴリーとした場合,ほぼ100%の認識率が得られ,カテゴリーを素材と角度・距離の組合せに拡張した場合では,ほとんどの素材について高い認識結果が得られた.