高精度な空間情報付き写真の3次元実空間マッピング

藤田 秀之  有川 正俊  岡村 耕二  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J87-A   No.1   pp.120-131
発行日: 2004/01/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 特集論文 (空間情報認知特性の基礎と応用論文特集)
専門分野: 空間情報応用
キーワード: 
空間情報付き写真,  GIS,  ハイパメディア,  視点/注視点,  検索インタフェース,  

本文: PDF(1.3MB)>>
論文を購入




あらまし: 
GPS等の空間センサを搭載したディジタルカメラを用いることで,写真を撮影しながら同時に位置や方向といった空間メタデータを自動的に記録できる.空間センサやディジタルカメラの普及に伴い,今後このような空間メタデータをもつ写真がコンシューマレベルで流通する可能性がある.本論文は,このような写真を「空間情報付き写真」と呼んで処理対象とし,空間データとしてデータベース化する枠組みと,その空間的な検索インタフェースを提案し,応用可能性を検討する.現状では,空間メタデータをもつ写真を処理対象とするアプリケーションは複数存在するものの,「ここからここを見た写真」「このビルを横から見た写真」といった空間固有の検索に対応できない.空間的には,写真の視点(撮影時のカメラの位置)の座標のみを利用して,写真を点として扱っているためである.そこで本論文では,空間データベース上では写真を視点,撮影方向,画角からなる実世界座標系上の3次元ボリュームとして扱い,ユーザが写真を扱う際のインタフェースとしては,写真を視点から注視点(撮影対象の位置)へのベクトルとして扱う.この枠組みにより,写真上の各ピクセルと3次元座標との対応付けや,地図,テキスト,写真をベースとした空間固有の検索が可能な写真の検索インタフェースを実現した.応用として,クリッカブルなテキスト情報を注釈として写真上の適切な位置に自動配置することで,位置情報をキーとして空間情報付き写真と地図とWebとの連携を行う,ハイパメディアとしての写真を実現した.