アコースティックギターを用いた音楽の体感聴取方法の検討

永野 秀和  井手口 健  畑地 洋彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J87-A   No.11   pp.1460-1465
発行日: 2004/11/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
音楽,  印象,  体感聴取法,  一対比較法,  SD法,  

本文: PDF(1.1MB)>>
論文を購入




あらまし: 
音源を懐に抱きつつ音源からの極近傍音と振動触覚を体の前面で得るという新たな体感音楽聴取方法について検討した.その結果,一対比較法により,通常行われる遠方スピーカ再生音による音楽聴取より好まれていること,更にSD法により,迫力感が高まるとともに振動付与の有効性や演奏会場にいる感じといった臨場感が得られることが分かった.また,聴取スタイルによって演奏者感が得られることが分かった.