複数カメラの協調動作による動オブジェクトの抽出

鄭 文涛  三須 俊彦  苗村 昌秀  和泉 吉則  金次 保明  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J86-D2    No.3    pp.397-408
発行日: 2003/03/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像処理,画像パターン認識
キーワード: 
動オブジェクト抽出,  背景差分法,  カメラパラメータ,  カメラキャリブレーション,  協調動作カメラ,  

本文: PDF(4.2MB)>>
論文を購入



あらまし: 
動オブジェクト抽出は画面上のオブジェクトに関する情報を提供するオブジェクト連動型データ放送サービスを実現するためのキー技術である.本論文では複数カメラの協調動作による新しい動オブジェクト抽出法を提案する.提案する手法ではまず,放送映像カメラとともに全景映像カメラを設置し,背景差分法を用いて全景映像の動オブジェクト抽出を行う.次に,キャリブレーションにより求めたカメラの位置,姿勢と放送映像カメラに取り付けたセンサで計測したカメラ動きパラメータを用いて,全景映像の動オブジェクト領域を放送映像に射影変換することにより放送映像の動オブジェクトを得る.提案手法は安定したオブジェクト抽出が可能であり,処理アルゴリズムが簡単である.