指紋隆線方向分布とマニューシャ対応付けを用いた指紋照合

若原 徹  木村 義政  鈴木 章  塩 昭夫  佐野 睦夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J86-D2   No.1   pp.63-71
発行日: 2003/01/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像処理,画像パターン認識
キーワード: 
指紋照合,  指紋隆線方向分布,  マニューシャ対応付け,  個人認証,  

本文: PDF(380.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
身体特徴を用いた個人認証手段として指紋照合技術への期待が大きい.本論文では,高精度な回転・位置ずれ補正,高速・安定なマニューシャマッチングを実現する指紋照合方式を提案する.処理の流れとしては,濃淡指紋画像の2 値化を行った後,1 )局所領域ごとの指紋隆線方向分布を用いた登録指紋-入力指紋間の高精度な回転・位置ずれ補正, 2 )登録-入力マニューシャ間での高速組合せ探索による最適対応付け, 3 )指紋隆線方向分布間距離及びマニューシャ照合率のしきい値処理による本人受理/拒否の判定,の過程を経る.静電容量方式の市販半導体式指紋センサを用いて収集した80名×4指×10枚の指紋画像データを対象とした指紋照合実験より,本人拒否率及び他人受理率を評価して,提案手法の有効性を示す.