ベクトル量子化によるマルチスペクトル画像検索

内山 俊郎  山口 雅浩  大山 永昭  武川 直樹  金子 博  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J86-D2   No.11   pp.1546-1555
発行日: 2003/11/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像処理,画像パターン認識
キーワード: 
ベクトル量子化,  マルチスペクトル画像,  画像間距離,  画像検索,  

本文: PDF(932.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
マルチスペクトル画像を対象とした分光分布に基づく新しい類似画像検索方法を提案する.マルチスペクトル撮影の大きなメリットは被写体の色や反射率を正確に求めることができることであり,類似画像検索においてもこれらの物理量を区別でき,物理量の差を適切に評価できることが求められる.しかし,従来の検索手法は色(物理量)を評価するよりも色の構成割合を重視する方法であった.例えば,ヒストグラムに基づいた類似度計算法であるヒストグラムインターセクション法では,ヒストグラムの形状,すなわち色の構成割合だけに基づいて類似度を計算している.そのため,単に構成割合が異なるだけで類似度が低いと評価することになり,色そのものの類似性を評価したいマルチスペクトル画像検索に適切ではないという問題があった.本論文では,色(物理量)の構成割合によらず,物理量の類似性に基づいた検索方法を提案する.本手法は,ベクトル量子化を用いて物理量の差を適切に評価する画像間距離を提案する.マルチスペクトル画像の類似画像検索実験により本手法の有効性を示す.