全周囲エッジヒストグラムを用いたセンサの位置・姿勢推定

王 彩華  棚橋 英樹  佐藤 雄隆  平湯 秀和  丹羽 義典  山本 和彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J86-D2   No.10   pp.1400-1410
発行日: 2003/10/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像処理,画像パターン認識
キーワード: 
全方位センサ,  位置姿勢推定,  全周囲エッジヒストグラム,  DPマッチング,  

本文: PDF(1.2MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文は,環境の全周囲情報を取得できるカメラシステム(全方位センサ)で得られた画像を用いてセンサの位置と姿勢をロバストに推定する新しい手法を提案する.本手法は,まず環境中のいくつかの参照点において,全方位センサで得られた画像から全周囲エッジヒストグラムをあらかじめ計算しておく.センサの位置・姿勢を推定する際,動的計画法(DP)を2パスDPに拡張して現位置と参照点の全周囲エッジヒストグラムをマッチングし,各方位角におけるエッジのシフト量を求める.これらのシフト量は sin 曲線と同じ周期性をもち,センサの回転はエッジの全体的なシフト量に,その移動方向は sin 曲線の0位相に対応する.本研究では,これらのエッジシフト量から全体のシフト量とその周期の0位相を独立に当てはめることによって,センサの移動方向と回転角度を効率的に推定する.最後に,最も近い二つの参照点に対する移動方向からセンサの正確な位置を計算する.実環境での実験により提案手法の有効性を示す.