超並列プロセッサ方式サイクルベースシミュレーション専用ハードウェアSAHARAのアーキテクチャ

浜村 博史  持山 貴司  小松 裕成  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J86-D1   No.10   pp.733-745
発行日: 2003/10/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 論文
専門分野: 計算機システム
キーワード: 
専用ハードウェアシステム,  論理シミュレーション,  CAD,  超並列処理,  

本文: PDF(1.2MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,数千万ゲートクラスの大規模論理回路を対象とした高速シミュレーション手法と,それに基づく大容量・高速論理シミュレーション専用ハードウェアSAHARAのアーキテクチャについて提案する.近年のシステムLSIの大規模・高性能化と製品開発期間の短期化に伴い,製造前の徹底した論理検証が新製品開発において必須となっており,システムレベルの高速な論理シミュレーションが求められている.本提案のSAHARAは,ブロック化した回路モデルを専用プロセッサで並列処理することによってシミュレーションの対象回路の大規模化と高速化を実現する.また,0.18 μm CMOS LSIテクノロジーによるアーキテクチャの実装シミュレーションに基づいて,数千万ゲート規模の論理回路に対して最大1 M CPS(Simulation Clock per Second)以上の処理速度を実現し得ることを示す.