マイクロコンピュータと共通のデバッグインタフェースを備えたSoC設計プラットホームの開発

近藤 弘郁  中島 雅美  高田 浩和  作川 守  樋口 崇  大谷 寿賀子  山本 整  稲坂 朋義  白井 健治  山田 圀裕  清水 徹  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J86-C   No.8   pp.780-789
公開日: 2003/08/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 特集論文 (システムLSIのための先進アーキテクチャ論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
マイクロコンピュータ,  システムオンチップ,  設計プラットホーム,  コ・デバッグ,  

本文: PDF(1.5MB)>>
論文を購入




あらまし: 
システムオンチップ(SoC)の集積度向上により,マイクロコンピュータを内蔵したSoC設計プラットホームのニーズが高まった.マイクロコンピュータを内蔵したSoC設計で重要なのは,デバッグ機能である.今回,マイクロコンピュータと共通のデバッグインタフェースを備えたSoC設計プラットホームを開発した.本プラットホームを用いた設計手法の適用により,システムの重要な部分のハードウェアとソフトウェアの新規開発あるいはカスタマイズに集中でき,また,ソフトウェアとハードウェアの開発をほぼ同時に開始することができるので,SoC設計期間の短縮が可能である.