寄生振動サージ抑制用ダイオードクランプ付アクティブ補助部分共振スナバを用いたZVS-PWM直流昇圧型チョッパ

小倉 弘毅  チャンタケート サラウット  中岡 睦雄  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J86-C    No.6    pp.608-615
公開日: 2003/06/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 論文
専門分野: 電子回路
キーワード: 
直流昇圧型高周波PWMチョッパ,  DC-DCコンバータ,  アクティブ補助部分共振スナバ,  ゼロ電圧ソフトスイッチング,  

本文: PDF(598.8KB)>>
論文を購入



あらまし: 
本論文では,アクティブ補助部分共振スナバを用いたゼロ電圧ソフトスイッチング(ZVS) PWM直流昇圧型チョッパ方式DC-DCコンバータを取り上げ,その定常回路動作と特徴について述べている.また従来のハードスイッチングPWM直流昇圧型チョッパ方式DC-DCコンバータと本ソフトスイッチングPWM直流昇圧型チョッパ方式DC-DCコンバータの試作実験機において,スイッチング時の電圧波形と電流波形,スイッチングv-i軌跡,IGBTモジュールの温度測定,電力変換実測効率,放射性/伝導性ノイズの測定結果を図説し,ハードスイッチング時とソフトスイッチング時の性能比較・評価を行った結果について述べている.更にアクティブ補助部分共振スナバ回路部において,補助スイッチのZCSターンオフ時の際に生じる高周波寄生振動現象を取り上げ,振動抑制用クランプダイオードを付加することによる振動抑制効果と伝導性ノイズ低減効果の図説及び評価を行い,本ソフトスイッチングDC-DCコンバータの有効性と実用性を明らかにしている.