ポインティング束の偏りについて

徳丸 仁  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J86-C   No.1   pp.32-41
公開日: 2003/01/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 論文
専門分野: 電磁界理論
キーワード: 
ポインティングベクトルの偏り,  偏波構造,  平面波,  偏波相似界,  半直線偏波界,  

本文: PDF(220.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
実時間における電界ベクトル,磁界ベクトルの先端の軌跡は,偏波構造の概念で理解されている.本論文では実時間におけるポインティングベクトルの先端の描く楕円の軌跡を偏り構造としてとらえている.そしてこの偏りの形状から,電磁界を,(1)固有界(平行型の偏波相似界),(2)平面波界(直交型の偏波相似界),(3)半直線偏波界(電界または磁界のどちらかが直線偏波となる界),(4)その他の一般的な電磁界,の4種類に分類できることを示した.このことから,電磁界の電力に関係する2次量の情報から,1次量の電界,磁界についての情報が得られる可能性が示された.