半導体モノリシック集積型64 ch-WDM用チャネルセレクタ

柴田 泰夫  菊池 順裕  東盛 裕一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J86-C   No.10   pp.1047-1053
公開日: 2003/10/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 招待論文
専門分野: 
キーワード: 
チャネルセレクタ,  アレー導波路格子,  多モード干渉型カプラ,  半導体光増幅器,  ハイメサ導波路,  

本文: PDF(1.2MB)>>
論文を購入




あらまし: 
WDM通信ネットワークの大規模化に対応するためWDM用チャネルセレクタの新しい構成法を提案した.これは,二つのアレー導波路格子,2段の半導体光増幅器ゲートアレー,多入力1出力カプラで構成されている.この構成をもとに,現在,最大規模の64 ch-WDMチャネルセレクタをInP基板上にモノリシック集積で実現した.作製したチップについてファイバ間透過率を測定し,全チャネルにおいてロスレスを確認した.また,10 Gbit/s NRZ入力信号に対する符号誤り率についても測定し,全チャネルにおいてエラーフリー動作,小さなペナルティーと良好な特性を確認した.